エントランスホール

古今東西の歴史や神話・伝承をもとにした歴史ファンタジー作品を展示しています。

>>初めてご来館の方へ

新着作品一覧

イラスト

小説

  • 第11章:護国の聖歌

     オレがその地下牢を訪れたのは、雷光祭から三日後のことだった。 牢内は薄暗かったが、ひんやりとした空気が心地よく、清掃も行き届いている。まだ暑さの残る地上に比べれば、むしろ快適なのではないかとすら思える。「また会ったな。アビソス・ズーマ」「…

  • 第10章:雷光祭

     九月二十三日――雷光祭の日がやって来た。 まだ夏の暑さは残っていたが、うだるほどではない。時折吹く風が心地いい。 地上最速の競争が見れるとあって、テシオン郊外に設けられた会場には朝から多くの観客が集まっていた。競走に参加するジェロブとエミ…

  • 第9章:宮廷図書館

     美しい庭園の中を、オレは歩いていた。 左を向けば色とりどりのラーレ(チューリップ)の花が咲き誇り、奥にはブドウ園、噴水も見える。右を向けば大理石の神殿が、陽光を反射して神々しい輝きを放っている。邪気にまみれたオレの目では、眩し過ぎて直視で…

文献

外部リンク

カクヨム

Twitter

pixiv