噴煙シリーズ

(カクヨム近況ノートより)

ブログで先行公開中の『パルテミラ』ですが、ストックが無くなりそうなので、次回更新は少し遅くなるかもしれません(いつの間にか、隔週で更新してましたね)。
最終話まで書き上げてからがいいのかもしれませんが、早く公開したい気持ちもあるので、二、三話分書き溜めてからにする予定です。

【噴煙シリーズ】
当初は、漫画原作の『宝永の乱』に作家人生を捧げるつもりでいました。
それが今は、完結作品を持たないとヤバイ……ということで、中編のスピンオフ作品を書き始めています。(しかも本編との関連性が比較的薄い……)
方針は変わったのでしょうか?
変わるには変わりました。でもよくよく考えたら、ただスケールが大きくなっただけなんですよね笑

『宝永の乱』の構想を膨らませていく中で、それと対になるもう一つの長編の物語が徐々に形を持つようになりました。
まだ詳しいことは話せません(そもそもまだ構想途中だし)が、『宝永の乱』を妖峰戦記と呼ぶならば、それは魔峰戦記です。
この魔峰戦記のスピンオフが、『パルテミラ』なのです(実は作中に、チラリと魔峰戦記について触れている場面が)。

つまり、私の新しい方針は、
「妖峰戦記と魔峰戦記――二つの大長編と、その世界観を引き継いだ作品群に、作家人生を捧げる」
ということになります。

果たして完結するのだろうか。
特に魔峰戦記の方は、幻の作品と化しそう……笑

これらの作品群は「噴煙シリーズ」と心の中で呼んでいました。とりあえず、そのままで呼ぶことにします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。