『宝永の乱』の前身――ナルトの二次創作①

幻想歴史資料館が本日開館いたしました!

この部屋だけコンテンツがないと寂しいので、取り急ぎ、『宝永の乱』の元になったものを紹介します。

それがこちら!

鬼無里伝

ちょっと見辛いですが……高校生の時に作っていたナルトの二次創作です。

原作であまり登場しなかった滝隠れの里が主な舞台となっております(その割にはフウや角都といった人気キャラがいますね!)。

一枚目に大まかなプロットが書いてあって、その次のページから登場人物の詳細が書かれています。

実は二枚目に描かれている三人の人物は、ほぼそのまま『宝永の乱』に引き継がれています。名前も、苗字がなくなった以外はそのままです。ストーリーを作っていくうちにキャラクターに愛着が湧いてしまったんでしょうね。

開館準備で疲れたので、具体的にどんな内容だったのかはまた次回お話ししようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。